2009/04/02(木)

ふたつのスピカ、NHKで実写ドラマ化

JAXA全面協力!ドラマ8「ふたつのスピカ」

実写かぁ。
ライオンさんは漫画と同じ姿で登場させると微妙に不気味な存在になるような気が。
多分漫画とドラマは別物として観た方が良いんだろうなぁ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009/03/29(日)

ふたつのスピカ 15巻、発売延期

たしか今月はふたつのスピカ15巻が発売されるんだったよなぁ、ってのを思い出して近所の本屋に行ってみたけどどこにも置いてない!
もう売り切れちゃったのかなぁ、しょうがないまたアマゾンで購入するか。
でもアマゾンで「ふたつのスピカ」で検索しても14巻までしかリストに出てこない!
あれれぇ、と思ってたらどうも6月に発売延期らしい。

あ〜、14巻が発売されてからもう1年以上経過してるのか。
コミックスでしか読んでないので、あのラスト(府中野くんがとんでもない事に!)からどうなったのか非常に気になります。

それにしても月刊コミックフラッパー編集部のブログで触れられている「スピカに関する重大発表」って何やろ?
まさか、再アニメ化!?
もしまたアニメ化するんなら、今度はもう少しキャラを原作に似せてほしいなぁ(特にアスミ)。


2008/06/26(木)

「ガラスの仮面」が別冊花とゆめ9月号に掲載だって!

もういいかげん何年ぶりだか忘れたけど、来月発売の別冊花とゆめに「ガラスの仮面」が掲載されるらしいです。
で、ここで注目なのが予告ページに「HC42巻のつづきが読めます!!」と書かれている事です。

「ガラスの仮面」は単行本未収録の話が2000ページあるとも言われていて、さらに単行本の後期は全編描き下ろしになってたりで、完全にストーリーが枝分かれした状態になっています。
今回掲載されるのは単行本の続きという事なので、ひょっとしたら雑誌掲載バージョンのストーリーは無かった事にされるのかもしれません。(姫川亜弓失明エピソードとか)

とりあえず自分が生きている間に完結してほしいなぁ。


2008/05/24(土)

サルまん 2.0 終了

今月号の月刊 IKKI で、「サルまん2.0」が最終回だった。
やっぱり前作の勢いを超える事ができなかったかぁ。ちょっと残念。

当初は「サルまん」目当てで月刊 IKKI を購入してたんだけど、結構他にも面白い漫画が多いんよね。
なもんで、「サルまん」は終わっちゃったけど、IKKI は来月からも継続して購入予定です。

それにしても、作中で相原先生が「サルまんやめたら30万収入減」って言ってるけど、毎月の原稿料だとしたらページ単価スゴくない?


2008/04/11(金)

ふたつのスピカ 14巻 が近所の本屋になかったので Amazon で購入

うっかりしてたんだけど、ふたつのスピカ 14巻が先月出てたみたい。
13巻が去年の12月発売だったので、次は半年くらい先かと思って油断してた。

で、近所の本屋を数件探したんだけど、どこも置いてない。
やっぱりジャンプとかのメジャー誌で連載している作品じゃないと入荷数も少ないのかなぁ。

というわけで、Amazon で買う事に。
ただし合計 1,500 円以上の注文じゃないと送料が無料にならないので、前から買おうかどうしようか迷ってた「あるモノ」も一緒に購入。
(「あるモノ」については届いた後で改めて書きます。)

2007/11/02(金)

やはりプロ漫画家はネームの段階からしてレベルが違うぜ!

漫画愛好者の漫画をプロの目で評価する漫画能力検定に「うしおととら」の藤田和日郎、その他プロ漫画家が応募?

こんな所でプロ漫画家のネームが読めるとは。
勉強になるなぁ。

2007/07/27(金)

ン十年ぶりにコロコロコミックを購入してみる

なんとなく今時の小学生向け漫画雑誌の傾向が知りたくなったので、本屋さんに物色に。
で、買ってきたのが「別冊コロコロコミックSpecial 8月号」。
なんで別冊なのかというと、本屋でこれだけビニールがかかってなくて購入前に内容が確認できたから。

まぁそんな訳でパラパラと読んでみたんだけど、なんかタイアップ漫画の比率がめっちゃ高いなぁ。
中でもビックリしたのが、かつて大ブームになった「なめ猫」が漫画化されてたこと。
いやまぁ懐かしいけど、また流行るかどうかは微妙な気がするなぁ。

そう言えば当時の「なめ猫」ブームの頃、猫のガクラン写真を撮る際に猫の背中に針金を突っ込んで無理矢理直立させている、動物虐待だ! てな話があったけど、今回はどうなんでしょうかね。


2007/05/01(火)

漫画能力検定

6 月 17 日(日)に大阪と東京で「第1回漫画能力検定」なるものが実施されるそうです。(→ 公式サイト IE 以外だとレイアウトが崩れるっぽい)
「漫画能力検定」と聞いて、最初は「漫画を読み解くための能力を見る」試験なのかなぁと思ったんですが、描く方でした。
試験内容は例題を見る限り、時間内に指定されたお題のキャラや漫画(ネーム)を描くという感じでしょうか。

正直微妙だなぁ。
この検定に合格したからと言って、学生さんが就職に有利になるというものでもないし。
ちょっとした腕試しのつもりで受験したとして、合否の結果がわかるだけってのもなぁ。
明確な正解が無いので自己採点も出来ないし、どこが良かったか悪かったかもわからない。

ところでこの検定の運営元である「JAGAT漫画能力検定実行委員会」ってどんな団体やろ? と思って「JAGAT」でググってみると社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)のサイトがトップに出ました。
なるほど印刷屋さん関係の団体かなと思って、サイトを見てみたけど「漫画能力検定」について一言も触れられてない。
変だなぁと思ったらこちらのサイトによると、「漫画能力検定」の運営元はJAGAT株式会社で、社団法人の方とは全然関係ない別物らしい。
うわぁ、紛らわしいなぁ。

やっぱり漫画を上手く描けるようになろうと思ったら、ひたすら描きまくって色々な人に批評してもらうのが一番いいと思うなぁ。

2007/01/29(月)

あの「横綱大社長」が初単行本化!

なんか最近休日になると体調を崩して何も出来ない事が多いんよねぇ。
困ったもんだ。

それはさておき、なんか 15 年くらい前にモーニングの増刊誌で連載してた「横綱大社長」が単行本化されるそうです。
以下は作者さんのサイトからの情報です。

まぁ、「なんで今頃?」という気もするけど、超期待!

作者さん、漫画誌では全然見かけなかったけど、ゲーム業界の中の人になってたんやねぇ。

2006/11/22(水)

ふたつのスピカ11巻 購入できず

今日はふたつのスピカ 11巻の発売日だったのでお仕事帰りに家の近所の本屋に寄ったんだけど、22時過ぎと時間が遅かったせいか売り切れてました。
しょぼーん。

しかたないのでアマゾンで注文。
ついでに「よつばと♪組曲「冬将軍」」も注文。
このCDと来月発売の「よつばと!」6巻と絵本を購入すると、カラーイラストや設定資料をまとめた「よつばと!」ミニ画集が貰えるらしいです。(詳細はこちら)

Powered by blosxom 2.0