2003/04/03(木)

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

ビデオに録っておいた 3/29(土) 放送の「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」をやっと観ました。
戦国時代にタイムスリップしたしんちゃん一家が活躍するお話。合戦シーンやチャンバラシーンが迫力があってカッコイイです。
前回の「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」でもそうだったけど、ごく普通の一般人のしんのすけの両親(ひろし & みさえ)が体を張って息子を守るシーンがすごく感動。

泣くしんちゃん

ただ、なんでラストは素直にハッピーエンドにしなかったんだろう。
観終わった後、ちょっと鬱になってしまいました。
あと、親しくなった人が目の前であんな事になって、しんのすけはトラウマになってしまわないだろうかとか、ひろしは現代に帰った後改めて自分の車のボロボロ状態を見て、めっちゃヘコむやろなぁとか思っちゃいました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Powered by blosxom 2.0