2018/12/31(月)

2018年を振り返る

今年の正月休みは結構長めに取ることができたので、いまのところ家でまったり過ごしています。
というわけで年が明けないうちに2018年を振り返ります。

■漫画創作

2018年にコミティアで頒布した新刊漫画は以下の3本。
今年も前後編を含んでるので、実質2本です。

「サイコギャンブる!! 前編」@COMITIA124
 

「サイコギャンブる!! 後編」@COMITIA125
 

「夢のコスプレマシーン Version 2」@COMITIA126
 

「夢のコスプレマシーン Version 2」はBOOTHにて通販に対応しています。
本が欲しいけどコミティア会場にはなかなか行けない、という方は下記バナーリンクから通販をご利用ください。




■2018年に観た映画

2018年は割と映画館で映画を観ました。
ここ数年はTwitterなどで話題になって観に行きたくなる、というパターンが多いです。

バーフバリ 伝説誕生


2017年末くらいから、主にネットでめちゃくちゃ話題になったインド映画「バーフバリ 王の凱旋」の前編です。
「王の凱旋」を観に行くことになったので、Amazon Prime Videoで先に視聴しました。

バーフバリ2 王の凱旋


「伝説誕生」は息子の話から父親の話に移行して、「王の凱旋」は父親の話からまた息子の話に戻ります。
自分が「王の凱旋」を先に観てたら、この話の構造が理解できず混乱してたかも。(親子とも同じ役者さんやし。)
↑映画館を出た直後のツイート。テンションがブチ上がってますね。
普段買わないサントラまで買うほどハマりました。

レディ・プレイヤー1


近未来のオンラインゲームで冴えない主人公がヒーローになる話。
あまり予備知識なしで観に行ったもので、CMに出てた「俺はガンダムで行く!」の人が主役かと思ってました。

カメラを止めるな!


主にネットで「ネタバレ厳禁」的なプロモーションを目にしていて気になっていたところ、報ステでも紹介されてたもんだから、ああボヤボヤしてるとネタバレを見てしまう!と半ばメディアの思うツボにはまりつつ観に行きました。
ドタバタコメディの連続で最後にホロッといい話を混ぜる、自分の大好きなパターンの映画でした。

シュガー・ラッシュ:オンライン

前作はゲームの中でのお話でしたが、今作はインターネットが舞台です。
GoogleやInstagramなど実在の企業も出てくるし、おなじみのディズニーキャラクターも多数登場してメチャクチャ豪華!
そして現実世界にも通じる深いテーマもあってとても感動しました。
ラルフの精神的な成長も見どころの一つですね。
※まだ公開中の映画なので、ネタバレなしのフワッとした感想になっちゃうな。


■2018年に遊んだゲーム

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて


コミティア原稿が一段落したので、今年に入ってやっとPS4版をプレイしました。
今までのシリーズの集大成的なつくりで、もちろん最高に面白かったんだすが、これを超えることを期待される次回作は大変だろうな、と余計な心配もしてしまいました。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL


PVやディレクターの櫻井さんのインタビュー記事を読んでると、めちゃくちゃ面白そうなのが伝わってくるんだけど、アクション苦手な自分が果たして面白く遊べるのか少し不安でした。
発売直後のAmazonレビューも、難易度が高過ぎるなど評価もかなり良くなかったですし。
実際には難易度調整のアップデートが入ったおかげか、アドベンチャーモードも難易度「やさしい」を選択すれば勝てそうでギリギリ勝てない!くらいのゲームバランスだったので、練習を重ねればなんとかなりそうな雰囲気です。
それにしても懐かしいキャラや音楽がてんこ盛りなので、それを観たり聞いたりしてるだけでも楽しいです。


■2019年に向けて

2017年で5年以上続いてたスポーツジム通いをやめちゃったせいか、体力の衰えが激しいです。
何をやっててもすぐ疲れちゃう。
ぐったりしている時間が非常に勿体無いので、2019年は体力向上が一つのテーマになるかとお思います。
これからもまだまだ好きなだけ漫画を描き続けていたいですしね。
Powered by blosxom 2.0